活動目的

 思いっきりサッカーをしたい! スポーツを楽しみたい!・・・
そんな子どもたちの願いをかなえたいという、保護者の思いから杉並フットボールクラブ(SFC)は1979年に発足しました。

 サッカーボールにはじめてふれる幼稚園年中児から技術向上に燃える高校生まで、男女およそ350名の会員がいます。
 子どもの発達状態に合わせ、運動があまり得意ではない子どもも、スポーツの楽しさを知り、仲間との親睦を深め、
生涯スポーツとしてサッカーを続けられるようにと願っています。

 企業のスポーツクラブチームが隆盛になりつつある今日ですが、SFCは発足以来、
杉並区・中野区・練馬区及び周辺の地域の子どもたちとその保護者で活動してきました。

 「どの子も伸ばす」というコーチと協力し合い、一人ひとりを大切に・・・・
そこが、ピラミッド構造の頂点を重んじるクラブチームとは異なるSFCの特徴です。
 卒団した子どもたちが大学生、社会人となってコーチとして戻り、後輩である子どもたちに
熱心な指導をしています。